スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

住宅情報番組『おうちナビ』二週連続出演決定!

前回の告知で10月2日(火)のみの放送と予定していましたが

10月2日(火)21時54分~22時00分TVH(テレビ北海道)
10月9日(火)21時54分~22時00分TVH(テレビ北海道)

で二週連続放送されることが決定しました。
撮影も無事に終わり、後は放送されるのを待つばかりです。
一部ですが、撮影風景を撮ってきましたのでご覧ください。
s-IMG_0408.jpg

s-IMG_0409.jpg

『なんでも鑑定団』終了直後の放送ですので、お見逃しなく。 草野
スポンサーサイト
  1. 2007/09/26(水) 12:29:04|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お宅訪問ぶらり旅 Part.4

先日S邸に撮影でお伺いしました。
休日にも関わらずご協力して頂いてありがとうございました。
天候も良くスムーズに撮影することができました。

s-s-IMG_0391.jpg

建物正面には大きなエゴノキがあり、来る人をやさしく迎え入れてくれました。
次に来るときはさらに大きくなっていることを楽しみにしています。  草野
  1. 2007/09/26(水) 10:23:59|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中秋の名月

私達が普段目にしている『お月様』は、いつも同じ面を見せています。
世界中のどこから見ても同じです。
でも、自転しているのです。
これは、自転の周期が地球を回る公転周期と同じ為なのですが、
かなり以前に読んだ、確か『第三の選択・・・』とか言うタイトルで、
イギリスのドキュメンタリー本だったと思いますが、その内容の一つに
『地球から見えない月の裏側では、アメリカとソ連(当時)が共同で
何やら非公式に実験をするなど、極秘計画を進めているらしい・・・』
と言う様な文章があったのを、今でも月を見ると思い出し、たまぁ~に
ですが 『月の裏側では今どんな事になってんだろ???』 などと、
昔読んだその本のせいで考えてしまう事があったりします・・・

                       二本柳 

fullmoon-y250.jpg

  1. 2007/09/25(火) 10:00:00|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お宅訪問ぶらり旅 Part.3

昨日新築のN邸に撮影でお邪魔させてもらいました。
お昼頃から暗くなるまで長い時間撮影にご協力して頂いてありがとうございました。
かわいく元気なワンちゃんにも会えて楽しかったです。

s-IMG_0302.jpg


テラスのカメちゃんも良かったですよ!    横田
  1. 2007/09/22(土) 09:05:55|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

住宅情報番組『おうちナビ』出演決定!

10月2日(火)の21時54分~22時00分TVH(テレビ北海道)
住宅情報番組『おうちナビ』に当社建物が紹介されることになりました。
今回は里塚モデルハウスの紹介で、番組リーポーターの方と
当社から誰かが一人出演して、紹介させて頂く予定となっております。
誰が出るかは、、、放送を見てのお楽しみ!

『なんでも鑑定団』終了直後の放送ですので、お見逃しなく。
  1. 2007/09/19(水) 12:41:35|
  2. インフォメーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“月下美人”

~ 一晩だけ開花する“月下美人”が咲きました ~

s-DSCF0402.jpg

先日実家に行った時のことです。
夕食をすませ、自宅へ帰ろうと玄関を出たところ・・・
真っ白く貴賓のある大きな“月下美人”が見事に咲いているのを発見しました。
花が大好きな母は『 カメラ!! カメラ!! 』の大はしゃぎ

一晩しか花を咲かせない事で有名で
花がとても大きく、名前通りに月夜の美人の花でした。

夕方になると蕾みを膨らませ、暗くなるとだんだんと花が開き、
開花する時に耳を澄ますと、花びらがこすり合う音が聞こえるとのことです。

平尾
  1. 2007/09/14(金) 09:24:11|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コラボレーション

9月11・12日


本来、アフターサービスの行き届く範囲での”地場に根付いた家造り”をモットーに日々励んでおりますが、
色々なご縁のなか、福岡にマイホーム計画のあるお客様のご要望で、


福岡で同じ様に、木造住宅に取り組んでいらっしゃいます「トップハウス様」とのコラボレーションにより、
ご計画をスタートさせる事になりました。


当社のラフプランを元に、トップハウス様の設計・施工技術にて、地場に合わせた家造りをして頂く。
当社のデザインした家が、福岡の街でどんな「顔」を見せてくれるのか・・・大変楽しみです。


福岡よりご来社頂きました、営業部長の上田様と2日間の短い時間でしたが、
少しでもお客様にとって良い家造りが出来れば・・・と皆同じ気持ちで過ごした有意義な2日間でした。


初めてお会いしたのにも関わらず、社長や上田様とお客様、
しっかりとタックルを組み、何とも頼もしい!!


これからまた、沢山の想いと思い出を積み重ねた家造りがスタートします。R0012350.jpg



P.S 上田様は、ソフトな印象のイケメン!な方でしたのに、
やっぱり社長と同じく、熱い熱い「男」でした(笑) 家造り 大好きなんですね68


                                            川崎

  1. 2007/09/12(水) 11:55:47|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お宅訪問ぶらり旅 Part.2

s-RIMG0002.jpg


こちらは撮影でおじゃましたO邸です。
当日はちょうどエクステリアの工事を行っていました。
アプローチにかわいい子犬!がいましたので思わずパチリ。
(こちらは動かないので私の技術でも何とかなりました)

s-RIMG0001.jpg


エクステリアが完成するのが楽しみですね。  横田
  1. 2007/09/11(火) 09:05:39|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イタリア研修~ベネツィア編2~

ベネツィア二日目。朝外に出てみると、霧が濃く遠くの景色は全く見えないほどに街全体が霧に覆われていました。(行った時期がたまたま霧の濃い時期に当たったのかもしれないけれど)
観光中心地に近いホテルだった為、サン・マルコ広場は歩いて2、3分という距離。

s-DSCN0536.jpg


広場にはすでに観光客がたくさん集まって建物をじっくり見ている人、記念撮影や、ハトに餌を与えている人など朝早くから賑わっていました。

s-DSCN0540.jpg


また、朝の広場の光景は今まで見たこともないものだったので茫然。
今まで生活してきた風景とはまるで別世界が広がっていました。

s-DSCN0533.jpg


ここで初めて、イタリアに来たのか~という実感が湧いてきました。 続く。
草野 
  1. 2007/09/10(月) 09:07:40|
  2. 海外放浪記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しいものを見る

今年のお盆休みは、お墓参りの前に、帯広「勝毎花火大会」へ。
峠は混むと脅された私は、8月13日(月)早朝4時起きでおにぎり268作って、6時出発197


20070828163411.jpg   20070828163417.jpg


始まる前の夕焼けに2万発の花火、とても美しい場面に出会い感激でした。
おまけに到着が早すぎ327、美術館の美しい建物も見る事が出来ました。


http://www.aku.co.jp/works/tokusyu/obihiro/index.html


http://www.dokyoi.pref.hokkaido.jp/hk-obimu/index1.html 20070914130345.jpg

 


美術館は月曜閉館のようです。
中もご覧になりたい方、是非月曜以外に行ってみて下さい290


                                              川崎

  1. 2007/09/07(金) 09:00:00|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お宅訪問ぶらり旅 Part.1

IMG_0109.jpg


 先日H邸におじゃましたときの写真です。
コンクリートテラスは20畳位の大きさがありダイナミックな空間になっています。
Hさんの愛犬が元気よく走り回っていたのが印象的でした。

IMG_0110.jpg


テラスにテーブルセットがあるので天気の良い日はここでお茶しているそうです。
ペットも家族の一員として建物を喜んでくれているのが嬉しかったです。
(あまりにも動いていたので写真うまく撮れませんでしたスイマセン...)   横田
  1. 2007/09/06(木) 08:55:40|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の法改正に思うこと

昨年のマンション構造偽装問題に端を発した、今年6月20日施行建築基準法改正で、3階建住宅の構造計算基準が大幅に改正されました。最近の法改正で特に不思議なことは、平成15年7月1日シックハウス対策に係る規制の時もそうでしたが、施行一ヶ月前になってやっと施行内容が発表され、いきなり7月1日以降に実施されました。
この時は、7月1日施行とは発表されていましたが、内容が一切発表されず、業界が混乱したの覚えています。内容が決まらず、今回は延長されるのだろうとの大方の予想に反して、予定通り7月1日施工となりました。この時驚いたことは、施行と同時に、法改正に伴う大手メーカーの新基準シックハウス対応品として建材や換気扇等の新しい分厚いカタログが発表されたことです。
何だ、これだけの新商品とカタログが出来ているのであれば、とっくに改正内容が確定し、一部のメーカーに当然知らされていた事実。
今回も耐震偽装という改正の建前は分かりますが、また改正内容が事前に発表されず、平成19年6月20日直前になって発表、そして同時に改正法施行となりました。今回は建築確認申請受付機関でさえもこれから相当混乱が続きそうです。
特に今回は木造在来工法にとっては、構造計算のマニュアルも計算方法も示されず、元々鉄筋コンクリート造や、鉄骨構造の構造計算よりは、木造の複雑な構造上数倍も難しいと言われ、一般の設計事務所や構造計算事務所では対応すら難しいのが現状です。
たまたま、当社でも改正後の3階建住宅が有り、改正基準法に沿って構造計算をやり直したのですが、RC部はともかく、木造部での強度計算を満たすためには、異常なまでの特殊な金物(現在では市販されていない)だらけの構造となりました。
s-R0010722.jpg


改正法の強度を満たすために必要とはいえ、ボルトを太くしたり、柱が穴だらけとなり、木造本来の良さや耐久性を考えた時、非常にバランスが悪く、本当にこれで良いのだろうかと疑問が残る今回の法改正です。
しかし、準備期間も金物メーカー等の開発期間も無く、いきなりのスタートで、これ以上の方法が無く時間が無さ過ぎます。
今回構造計算書だけで、A4コピー厚さで25mm位となり、申請して期限の3週間近くなって何度催促しても無しのつぶて。ぎりぎりの3週間目でやっと無修正で確認が降り、無事着工することはできましたが、こんなに分厚い計算書をチェックされた方も大変だった事と、お察し申し上げます。
s-R0010723.jpg

ちなみに、自動車の排ガス規制マスキー法のときには1972年に排ガス規制目標値を定め、4年間の準備期間を経て1976年に法施工することを発表、実施されましたが、それまでに各自動車メーカーの開発が間に合いました。
同じとは言えなくとも一部の業者・メーカーにしか内容を知らされず、いきなり実施する最近の法改正で、一番得をする人は誰か?疑問に感じるのは私だけでは無いはずです。    FUJIMOTO
  1. 2007/09/03(月) 08:50:25|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。