スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おうちでペットを洗おう!(洗面編)

今回のブログは何も考えていなかったので変わった洗面なんかをひとつ。

洗面でペットを洗うなんて   という方もいらっしゃると思いますが
ペットがうちの子と思っていらっしゃる方なんかにはこんな商品も
喜ばれるかなと思いブログに載せて見ることにしました。

s-img-331114709-0001.jpg

これはまずボウルが深い。小さいわんこちゃんならすっぽり入る。
動くわんこちゃんの為にボウルにくさりをつなぐ事も出来る。
ボウルの底が滑らないようにマットもあるし。そのわんこちゃんセットを
普段しまえるような収納キャビネットも確保しています。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 18:29:05|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

システム復旧のお知らせ

大変ご迷惑をお掛けしておりました”システム障害”が回復致しました。

現在、ホームページ内・共有アドレス・個人宛アドレス 全てのメールが使用可能となしましたが、
昨日一昨日にかけて、メールにてご相談・ご連絡頂いておりましたお客様の中で
折り返しご連絡がない場合には、誠に申し訳ございませんが、
再度、ご連絡頂けます様、お願い申し上げます。

何卒宜しくお願い致します。
                                     ケント・ハウス㈱
                                      011-746-5545
  1. 2008/03/31(月) 11:38:46|
  2. インフォメーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こどもビームをあびる

絵本作家の荒井良二さんが描く絵本は
まるで子供がらくがきをしたような絵がちりばめられてます。
大人が見ると首をひねるような不思議な世界ですが、
子供たちの心はとらえてはなさない絵本です。
私も時々、荒井良二さんなどの絵本を見て
子供気分になってます
本社には、子供用のおもちゃやDVDなどがあります。
その中のペネロペ、ノンタンなど、、、いつかは打ち合わせに
いらした子供たちと一緒に楽しく見たいと考えてます
                横井
s-photo01.jpg
s-anime_05.jpg
  1. 2008/03/25(火) 10:30:12|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女房と娘に御苦労さん

こんにちはKIMOTOです。

先週の12日から3泊4日で女房と娘、そして義父と3人で大阪観光の旅へ出かけました。
義父は道東に住んでおり、なかなか旅行に連れて行く事がありませんでした。
年齢も80歳で歩くのも遅くなった様です。歩けるうちに好きな物を見せてあげたいと1月頃から
女房と娘が計画。娘が旅行会社に勤めていますので沢山の資料やホテル、チケット等に問合せて
交渉。楽しんで頂けるものは、お笑い寄席、大相撲が観るのが一番とのことで決定したようです。

s-CIMG1305.jpg s-CIMG0896.jpg 
s-CIMG1322.jpg s-CIMG1313.jpg
s-CIMG1310.jpg

私は勤務もありますし、猫2匹の面倒も見るので留守番役です。
一人になっての三日間は簡単な食事でほとんど台所も汚れず、カップ麺やパン等で済ませて
夜は遅くまでテレビ、雑誌等で時間が過ぎ、つかの間の独身生活でした。
15日に女房達は帰ってきて、私が家に帰る頃にはくつろいで居り、食事をしながら義父から旅行話を聞き大変喜んで頂きました。

s-CIMG1317.jpg


女房と娘に御苦労さんでした。

  1. 2008/03/21(金) 08:44:47|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エジプト

 エジプト!!!といえば ピラミッド スフィンクス 


 を連想する方が多いものですが・・・

 
 私の中では、エジプト  イコール   「王家の紋章」

 
 という図式が出来上がっています。


 学生の頃授業中に回し読みした漫画の数々・・

 
 その中に「王家の紋章」がありました。

01873780.jpg


 時空を超え20世紀の高校生キャロルとエジプト王メンフィスが恋に落ちる・・・・・


 という良くある話??? ではなく


 という少女漫画。


 現代で考古学を学ぶキャロルがタイムスリップし、



 古代エジプトを実体験していく様はとても興味深く


 お決まりのメンフィス王という主人公に憧れた・・・学生時代!!!!


 そんな頃からエジプトへの興味は強まり


 先日は、「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」 にもいって参りました。


080307_1622~0001

 

作治さんは、子供の頃読んだ「ツタンカーメン王のひみつ」


 という本がきっかけでエジプトに興味を持ったそうです。


 早稲田入学後、1966年アジア発のエジプト調査隊として現地へ・・・・・


 その後、果てしなく40数年・・・・・


 その結果が今回約250点の発掘の品々なのです。


 作治さん率いる早大隊の 情熱 忍耐 体力 根気 他諸々・・・・ 


 には頭が上がりません。


 私も作治さんに続きエジプトへ行ってみたーい!!!


 ものです。
   

     おまけっ    78 78


  ニューヨークのメトロポリタンミュージアムに行き

  思わず購入・・・・・

  ヒエログリフのネックレスパーツ。080314_1649~0001


  なんと、自分の名前のパーツ・・・・・・
 
  プッ  恥ずかしいっ!!!



        浅井でした  






 



 

 











  1. 2008/03/17(月) 09:30:11|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【 ねこ 】

 

 最近、インターネットやマスコミで『猫鍋』を始めとし、猫ブームが再来している様です。
私がまだ幼い頃の『なめ猫』ブーム以来、2度目のブームでしょうか・・・。
私は実家で猫を4匹も飼っているほどの〝猫派〟なので、非常に嬉しく思っています。
今回は、猫について少しお話をしたいと思います。

犬に比べると、ペット(愛玩家畜)として飼われ始めたのは遅いのですが、それでも石器時代後期位から、
日本では平安時代から飼われていたと言われています。
猫は、犬の様な忠誠心は有りませんが、犬以上に寂しがりな性格を持っています。
又、なんと言っても〝気まぐれ〟な行動、愛くるしい寝顔(殆ど1日中寝てますが・・・)、
時折見せるせがむ様な猫なで声・・・。
猫好きには、そこがたまらない一品です。

s-IMG_0496.jpg


しかし、この前のTV番組でそんな愛くるしい猫も心無い飼い主によって捨てられ、保健所に収容され、
年間何千匹と処分されていると言う事を知り、やりきれない気持ちでいっぱいです。

                               s-IMG_0471.jpg


今一度、飼い主である私達の自覚を考え直さなければならないと思います。

                                               増 田



  1. 2008/03/13(木) 13:00:48|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南国2

沖縄研修続き。
2000年12月に日本で11番目の世界遺産として文化遺産に登録された、『琉球王国のグスク及び関連遺産群』を見学。登録は「首里城跡」であり、復元された建物や城壁は世界遺産ではないらしい・・・。
中国、日本、朝鮮、東南アジアの国々と外交、貿易を展開した王朝文化に彩られた建築で、
中国や日本の建築文化の影響を受けており、唐破風妻飾の妻壁は、ヨーロッパの城壁にある妻飾程の華麗さはないが、力強い印象を与える。
s-IMG_1250.jpg
s-IMG_1252.jpg
s-IMG_1245.jpg

おきなわワールドというスポットに何があるかも調べないまま行ってみた。
鍾乳洞があるらしく小学生以来ぶりに入ってみた。
玉泉洞という鍾乳洞で非常に長い鍾乳洞でびっくり!!890m もあり見ごたえは十分にありました。
珊瑚礁から生まれた30万年の年月が創りあげた自然の造形美は、久々に見て歩いて感動でした。
s-IMG_1238.jpg


山本
  1. 2008/03/12(水) 21:24:57|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トイレの話

今回はトイレの話
トイレといえは、あまりきれいないいイメージはない。
トイレの花子さんじゃないけど、夜には「すすり泣き」が聞こえるような・・・
こんなの出たり
・・・とまぁこんな感じ
飛躍しすぎですね(苦笑)

トイレの歴史をたどれば、日本で初めて建物としてトイレができたのは
鎌倉時代と言われ、公衆トイレが初めて設置されたのは明治時代のことで、
外国人の来日が多くなり、路上での立ち小便はみっともないと、まずは
外国人居留地での立ち小便が禁止され、公衆トイレが設置されたのが
はじまりだそうです。

      ◇       ◇        ◇       ◇

国内の何処の地方か忘れましたが、新築のトイレを(もちろん使用前)
ご近所の人に披露する風習があるようです。
お茶とお茶菓子を持って、一人ずつ順番にトイレに入り、一人お茶会する。
そして次の方どうぞ~って。

先日、施主様へお引渡し前の現場を見学しましたが、トイレの壁には真っ白な
タイルを貼った清潔感がありとても広く、眩しいくらい明るいお部屋のような
トイレでした。
こちらでは数人でお茶会できますね。

平尾
  1. 2008/03/07(金) 17:47:42|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イタリア研修~ミラノ編~

いよいよ今回の研修最後の都市ミラノです。

ミラノでは近郊の住宅街を初めに散策。

低層住宅街から集合住宅までいろいろ見て回りました。

s-s-DSCN0682.jpg  s-s-DSCN0689.jpg

どの家にも窓にはシャッター、玄関には何重もの扉が一般的に付いているみたいです。

s-s-DSCN0700.jpg s-s-DSCN0696.jpg

防犯対策で付いていると思うのですが、遮光カーテン代わりのような感じにも見えます。

s-s-DSCN0719.jpg s-s-DSCN0711.jpg

今回行った住宅街は霧がかかっていたせいか全体に静かで重く感じられました。 草野
  1. 2008/03/03(月) 19:39:36|
  2. 海外放浪記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。