スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美しいものを見る part3

札幌には、夜景で有名な N43°というBAR があります。
もう24年程続いているナイトスポットですが、昔(と言っても過言ではありません
そのオーナー様のご自宅に、お邪魔させて頂いた事がありました。
当初、N43゜はカップル中心のお店・女性が主役になれるお店、と企画したそうです。

入り口から入って左右に、森を眺めるBOX席(脚がない4人掛けテーブル)と、
夜景を望む為の奥行1.3mにした(圧迫感がない様にとの事)カウンター席があり、
どちらも一面ガラスで、美しい景色を楽しむ事が出来ます。

イタヤカエデを挟んで、隣のご自宅の内装は白を基調としたものですが、
お店の方は黒が基調。あくまでお客様と景色が主役なのでしょう・・

                                N43°室内 1
 
実はこのお店、夜景で有名ですが、私個人的には 風の少ない 「雪の降る日」 もお勧めです。
カウンターから眺めると、粉雪が下から上にふわふわ舞い上がっていくのを見る事が出来るんです。
これからの季節、粉雪が舞う札幌の景色を是非 ご堪能下さい

当初オーナー様は 「夜景は美しい。でもこれからは 闇が美しいんだよ。」 とも仰っていました。
そのすぐ後に出来たのが"ユーラシア404"です。2003年に予定通りクローズしてしまいましたが、
そのお店は確かに、“闇” と 時折見える 灯台や踏み切りの灯り を楽しむお店でした。

ユーラシア404外観2カラー

私はあろうことか ウインドサーフィンの帰り、砂の付いた足にビーチサンダルで、戻る事も出来ず、
そのまま入った経験があるという勇気ある人です
(店内は絨毯敷きで、足を投げ出しクッションにもたれて座るスタイルのお店) 知らなかったのです
美しいものを考える方は、様々な柔軟な発想から未来を見ているのでしょう・・・
私は乗り遅れていました(笑)

                                      ユーラシア404室内 3

N43°は年中無休の様ですが、カップルの似合うお店という事で、小さなお子様はご遠慮下さいとの事です。
お子様には是非、夏の地崎バラ園 「ローズソフト」 をお勧めします
                                                 川崎
スポンサーサイト
  1. 2008/01/11(金) 09:00:00|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イタリア研修~ベネツィアからヴェローナへ編~ | ホーム | 今年の抱負>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/105-ebbec6f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。