スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

***現場のかほり***

いよいよ7月に入り、各現場も活気に満ちあふれています。

それぞれの現場は、着工時期も異なっているので、進行具合も違ってはいますが、
現場を訪れるたびに、建物が「成長」していて、そこには必ずと言っていいほど
驚きと感動に出会うことができます。


自分の家の着工中は、毎回見に行っていたのは
もちろん我が家だけ。

自分の希望や想いがそのまま形になっていく過程をこの目で
見られるのは、うれしい反面、ドキドキも想像以上のもの。

ちゃんとできているだろうか?

イメージ通りに仕上がっているだろうか?

ワクワク感とは別に湧き上がる そんな不安で心配な感情は、
まるで子供の初舞台を見守る親の気持ちのよう。


s-001.jpg


お客様の現場に行かせて頂くたびに、その頃の気持ちが
走馬灯のように蘇ります。

s-002.jpg


どの現場の雰囲気や風景は似ていても、違っているのは
そこに漂う「香り」のようなもの。。。

その香りがやがては、その建物の個性となって建物自身が放つ
オーラとなるのかもしれません。


それを見届けるまで、各担当者は何度も何度も現場に足を運びます。。。

s-005.jpg


現場の隅では、細かい「おさまり」について議論された
であろう痕跡も、こっそり覗き見ることができます。

我が家の時とは、少しずつ変化している仕様や細かいディティールの
「おさめ」も、よくよく聞いてみると、実はそこにはちゃんとした理由が
ありました。

現場では、常に教訓が生かされ、日々バージョンアップしているのです。

そんな違いを探すのも、個人的には興味の尽きないところ・・・

現場に行って、図面と実際の建物を何度も交互ににらめっこ
しているうちに、不思議とその現場に対して、思い入れが
深くなっていくのです。

だから、なるべく足しげく通いたいたくさんの「現場」



あれ?。。。
こんなにかわいいおまけもみ~つけたっ!!

s-009.jpg



完成したお客様の住宅は、ご好意により内覧会が行われます。

次回の内覧会で、ぜひお会いしましょう。。。

                        富沢




スポンサーサイト
  1. 2008/07/04(金) 22:06:59|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ケント・ハウス ホームページ更新のお知らせ | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/171-4e2905fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。