スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海外研修

今年の海外研修の行先はオーストラリアでした。

研修の目的は、世界中の色々なものを間近に触れることによって視野を広げ、
一人一人のさらなる飛躍を期待してのこと。

帰路に向かう皆の眼差しは行きのそれとは心なしか違って見えます。


真冬の日本から一転、夏のオーストラリアは
リゾートを満喫するにも、建築を学ぶ上でもふさわしい国でした。


海外に行っても、職業病なのか目につくのは、やはり住宅ばかり。

s-R0010873.jpg


毎回、バスを借り切って、住宅見学ツアーを行っています。

今回の場所はシドニーのとある高級住宅街。
s-R0010879.jpg


オーストラリアは、歴史柄、ヨーロッパのテイストが色濃く残っていましたが、
驚いたことに、この地区の家のスタイルは様々。


s-R0010880.jpg


クラッシックな伝統的建物の中には、「キューブ型」と呼ばれるシンプルを追求したモダン住宅も・・・

ケント・ハウスの建物にテイストが似ていて親近感を感じる一時でした。

s-R0010881.jpg


建物は、景観を壊すことなく、自然に溶け込まれ、
風景の1つにおさめられていました。



国は違えど、シンプルなスタイルは長く受け継がれるのかもしれません。   

                                             FUJIMOTO

スポンサーサイト
  1. 2008/07/24(木) 20:17:12|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花フェスタin赤れんが | ホーム | 季節のお便り part 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/176-5b95ae32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。