スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

+++ テレビ放映のお知らせ 後編 ++++

さて、前回に引き続きテレビの話。

2日目の撮影は実際に私とゲストが絡んでのトーク。

事前にいただいた台本はかなりアバウトで、ほとんど
ぶっつけ本番の成り行きまかせ。

質問事項ですら、ほとんど「その場のノリでお願いします~」のような軽い感じです。

s-007.jpg

マンツーマンの会話と違い、テレビというのは不特定多数に伝えるという意味では
非常に複雑な要素を併せ持った側面があります。

日常会話との大きな違いはリアルには伝えきれない「間」なのかもしれません。

熱い思いを伝えたくても、それが映像というフィルターを通すと、
逆にやらせのようになったり、言葉を選びすぎるとたどたどしくなったり・・・


そんなことが杞憂に終わってしまったほど、スペシャルゲストの
独特の「間」や気づかいに今回はとても助けられました。

そのおそるべし、スペシャルゲストとは・・・・


s-005_20080906213711.jpg


リーダーこと、渡辺 正行さんです。

渡辺さんはご自身も家を新築された経験もあり、撮影の合間に
裏話などをユーモアたっぷりに披露してくれたばかりではなく、スタッフの皆さんへの
気づかいや、仕事としてだけではなく、建物そのものにも大変詳しく、細部にまで
興味津々の様子でした。

我が家の絵本を手にとってページをめくる後ろ姿はさすがに一児のパパ・・・

渡辺さんは、あらかじめ我が家を一通り見たわけでもなく、今回
あえてぶっつけ本番で臨みました。

リアクションも素そのもの・・・

カメラが回っていないところでもサービス精神満点で周りを飽きさせない
溢れるほどのサービス精神。

職業が人を造るのか、はたまた個人の「人と成り」が職業を育てるのか・・・


暮らし始めて、少しずつ生活感が出始めた家を、なんとか素敵に見せたくて、
「ここはブラインドを下ろした方が良い!」とか、「車が映り込んだのでNGです!」
と、まるでどっちがディレクターだかわからないほど、走りはじめた私。

そんな素人の私にも快く最後まで笑顔でお付き合い頂いたカメラクルーの方々。

皆さん、個性的でとても楽しくあっという間の時間でした。

最終的には、何度も機材を入れ替え、「巻き」のはずが「押し」てしまった撮影時間。

s-015.jpg

s-014.jpg




そんなたくさんの人たちに支えられて、1つの番組が出来上がりました。

s-003.jpg

 渡辺 正行のマイホーム大事典

    TVH 9月9日 19:56~


物事には、綿密に計画をきっちり立てて予定通りにうまく進む場合と、
皮肉なことに、まったくの無計画で案外思いもよらぬ「ひょうたんから駒」の
良い結果になることもあります。

さて、今回は吉と出るか、凶と出るか・・・

「編集」というプロの腕に運命を託した私たちはもはやまな板の上の鯉。

知る由もありません。。。


結果をお楽しみに・・・






























スポンサーサイト
  1. 2008/09/06(土) 00:29:57|
  2. 管理人トミちゃんのページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<Norway | ホーム | 家の表情>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2008/09/10(水) 11:05:05 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/203-097d5ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。