スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

*** つながり ***

人と人が出会うとき、度重なる偶然やお互いの共通項を見出すことによって
一気に親近感が増した経験はないでしょうか?

それは、初対面の会話の中などでも時々遭遇する幸運の一つ。

遠くの町で出会って偶然故郷が一緒だということで盛り上がったり、
共通の知人がいることが判明したり、顔見知り程度の関係だったのに、
ふとしたことから、実は出身校が同じことがわかって、なんだか急に親しみが
沸いてきたり・・・


そんな思いがけない奇遇も、2度も3度も続くとなんだか「運命」すら感じてしまいます・・・


先日、お引き渡しを無事に終えたMさんとの出会いが私にとってはまさにそんな
運命でつながったひとつの宝物。


ちょうど1年ほど前、私がまだお客の一人だった頃、たまたま居合わせた
モデルハウスにMさん一家はホームページを見て・・・と初めてやってきました。

歯切れのよい彼女の会話から聞こえてくる「千葉県」のフレーズ。

たった2年間だけでしたが、千葉に住んだことのあった私に
とっての「ちば」は、共通点を見出す魔法の言葉に聞こえました。

ケント・ハウスのお客さんになればいいなぁ~とぼんやり考えて
いたのがつい昨日のようです。

それから、数週間後、引き渡し前の我が家をMさん一家が見てくれたと
聞き、勝手に彼女のことがなんだか気にかかる存在に・・・

しばらくして聞けば、風のうわさで契約もトントン拍子に決まり、
あとは着工を待つばかりだと・・・


そうこうしているうちに、私もケント・ハウスの一員になり、一緒に歩を
進み始めたMさんの現場。

私の成長など待ってくれるはずもなく、ドンドン進化を遂げる
彼女たちの安らぎの空間となる家。

s-044.jpg

1度目にお会いした時は、私だけが密かに「あの時のMさん」という
つながりを感じながらも、Mさんは私のことなどまったく気付かずに
よそよそしい挨拶に終わりましたが、次にお会いした時は、偶然
同じ年齢だということも判明して、気さくで明るい彼女との距離が縮まるのに
そう時間はかかりませんでした。

お互い「あの時の!!」という話題に花が咲き乱れ、笑いの絶えない
ひと時を何度か過ごさせてもらいました。


良くも悪くもまだまだ抜けきれない私のお客様気分。

誰よりもお客様の感覚を忘れないように・・・という想いと、ケント・ハウスの
一員として早く一人前になりたいと願う、尽きることのない矛盾した欲張りな
感情はこの先もしばらく続くのかもしれません。。。

引き渡しまでは、お客様としての距離感を大切になくては・・・と
気を引き締めつつも、同じ施主として、ケント仲間が増えるのは
個人的にもかけがえのない喜びでもあります。




これからも、魅力的なお客様達との素晴らしい出会いが、私が取るべき
距離感を大いに惑わすことだと思います。

この幸せな悩みこそが、私の課題でもあり、最大のテーマ。。。

s-029_20080901134947.jpg


千葉から慣れない土地にやってきたMさんを大切なお客様でありながらも、
同じように大切な友人としていい関係でつながっていけたら・・・

完成したMさん邸を眺めながら、「すごく素敵な家になったなぁ~」と
スタッフとして、また友人としてうれしく思います。

s-034.jpg


おめでとう・・・
s-071.jpg

これからもよろしくお願いします。
s-003_20080829163809.jpg

s-027.jpg





スポンサーサイト
  1. 2008/09/01(月) 21:17:47|
  2. 管理人トミちゃんのページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<+++ テレビ放映のお知らせ 前編 ++++ | ホーム | オフィスの紹介 最終回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/204-f61319a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。