スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

+++ テレビ放映 その後 ++++

先日からお伝えしていたテレビ番組が無事に終了しました。

s-DSCF4406.jpg


当日の社長は、多方面に電話で宣伝しまくり、逆に私は・・・と言えば
どのシーンが使われ、どのシーンが削られているのかと思いを馳せても、
肝心の収録の場面を事細かに記憶にあるわけでもなく・・・


s-DSCF4411.jpg

私自身はほとんど緊張しないタイプなのですが、まわりで固唾を飲んで
見守っている方々の緊張感が空気を通して、こちらにも伝わってきます。

特に、社長と専務は「目」が「ヘマをスルナヨ!!」と語っていて
そんなプレッシャーを追い払うのに必死の私でした。



それでも、撮影の合間はこんな緊張感の無さ・・・
s-DSCF4412.jpg

だいたい、家づくりの番組の質問は・・・というと、
「どうしてこの会社で建てたんですか?」とか、
「自慢やお気に入りのポイントは?」なんていうお決まりの質問に終始するのがお約束なのですが、
渡辺さんの数々の質問は、意表を突くものばかり。

普段、褒められなれていない私は、大げさにべた褒めされる
渡辺さんに戸惑いの表情を隠せないのが画面にも表れ・・・


オンエア当日は、会社に残っているメンバーで「にわか試写会」が行われました。


s-038_20080912125703.jpg

実は、1時間番組の中であらかじめ登場される順番なども聞かされていたわけでは
ないので、今か今かとみんなで画面を真剣に直視したのです。

撮影時より、そちらの方がなぜか緊張・・・

s-040.jpg


私が突拍子もない発言をするたびに、笑いの渦の中に・・・

テレビではテンポの良さや、スムーズな流れが要求されるので、
自分のペースで思いを伝えることがとても難しいところ。



s-DSCF4420.jpg


各方面から思いもよらぬ反響をいただき、驚きとともに
ちょっぴり照れながら嬉しい気持ちでいっぱいです。

家づくり最前線の現在着工中のお客様や、契約前のお客様ばかりではなく、
初対面の近所の方々に声をかけていただいたり、会社に来ていただいたお客さまからの
温かい声、現場担当者を通して伝わる業者の方々の声、
さらに、ケント・ハウスで建てていただいたオーナー様の声や、古くからの友人知人まで。


家づくりに携わった人なら誰でも経験する大変さ。

番組の趣旨はこれから家づくりを始める方々への参考として・・・
というものが色濃いものでしたが、すでに家づくりを卒業している方や、
家づくりを裏で支えている現場の方々や取引先の皆様にも興味を持って
番組を見ていただいたことはとても光栄で、ますまスタッフの一員としても、
家づくりの重要性と魅力の深さを実感させられました。

私が本当に伝えたかった「住み心地の良さ」はそんな方々に支えられてこそ
成り立っているものだったんだと・・・

家づくりに参加にながら、心から楽しんで、その情熱やこだわりが
家中のデティールとなって到る所に散りばめられ、毎日の生活の中での
満足感となって空気と一緒に循環して、本当の意味での「住み心地の良さ」を
作り出してくれているのかもしれません。


この経験を、1人でも多くの方に伝えられるように、これからも
仕事に、ブログに?邁進するのでよろしくお願いします♪




スポンサーサイト
  1. 2008/09/12(金) 14:25:50|
  2. 管理人トミちゃんのページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<・・・楽しいハプニング ①・・・ | ホーム | 「心」を込めて・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/208-62ba7d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。