スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・・・楽しいハプニング ①・・・


ケント・ハウスの家に似合いそうなものを思い浮かべると。。。

ガラスやステンレス系のクースタイリッシュな小物やアート。
間接照明を引き立てる様々な音楽。。。
そしてケント・ハウスこだわりの大きめの窓から映し出される景色を眺めながら
飲むワイン・・・

いえいえ、それだけではありません。

仕切りが少ない独自の設計力が生み出すゆとりの空間では
精神面でも心の余裕が生まれます。

その余裕は「人を招く」というおもてなしの心となって具体化されます。

。。。ということで、先日我が家に突撃されたのは契約を
終えたばかりのケント・ハウスのホットなお客様。

打ち合わせ中でもひときわ大きな笑い声が2階の奥でヒッソリ働く私の
耳にまで届くほど明るく若いお2人。

元々個人的なお付き合いがあったわけでもなく、初対面はつい最近に
行われた内覧会にて。

たまたま同席した打ち合わせで、「住人」は未確認だけど、我が家のことを
元々知っていてくれた偶然も重なって、以前の記事にあったような奇遇の連鎖によって
話が盛り上がり、なぜかまたしてもお客様の枠を飛び越えてしまい・・・

今回の直前予約の突撃訪問となりました。

週初めの我が家の冷蔵庫の中身は瀕死の状態。

慌てて材料を調達して作った料理がこれ。


s-088_20080912134744.jpg



見た目はマズそうですが、ほとんど脅迫状態で食べていただきました(笑)


s-090.jpg



私がケント・ハウスのお客様を招待したのは実は今回が初めてではありません。

今、まさにプランニングしている最中のお客様にも常日頃、実際に生活している家を
見たいというご要望があれば、積極的に案内したいと思っていますが、問題なのは
プライベートな自宅での対応を、オーナーの一人として接するべきか、
それともプロとして(プロには程遠いのですが)接するべきなのか・・・

家は絶対に失敗できない買い物であるがゆえに、誰もが真剣で、
こちらもマニュアルでは決して対処できない奥の深さや瞬時の判断力が問われます。

お客様が求めているものは、ざっくばらんで本音を交えた施主の声なのか、
それとも、社員として一線を引いた、居心地の良いおもてなしなのか・・・

ただ、丁重にお客様を歓迎すれば満足して頂けるのか?と言えば必ずしもそうとは言い切れません。

お客様のスタンスも十人十色。

確かな見極めが要求されます。

建物の良さがベースにあるのはもちろんですが、それ以上の域を
超えると、今度は信頼感や対応力が試されます。

もちろん、それらの根底にあるのはその人が持つ独特のオーラだったり、
人に好かれるオリジナリティーなのかもしれません。

。。。と言っても、そのあたりはまったく自信がないので、これから
ゆっくり磨いていくとして・・・

今回の自宅訪問ツアーに参加されたご夫婦は、最初の時点で、
中途半端で未熟なスタッフとしての私など必要ない!! と
言わんばかりにハッキリとした希望があったので、個人富沢綾として毒舌トークを
展開してしまいましたが、そんな直球ストレート以外にも「のし」をつけて見事なコンビネーションで
返し続けてくれたお二人。。。


愛は 地球 『変化球』を救う・・・

s-107.jpg


弾む会話は、料理の質を超え、テーブルの主役を奪うほどの
彩りとなって笑い声がダイニング中を駆け巡ります。

そんな奇知に富んだ夫妻から解き放たれる小粋なジョークこそが、ケント・ハウスの
テイストをより一層オシャレに魅せる秘訣なのかもしれません。

デザインもセンスが重要ですが、同じようにセンスの良い会話は
テーブルを飾る花をも超えて魅了します。(特に花は飾ってはいない我が家ですが)


どちらを取っても、ナンセンスの私には人生の教科書代わりに、無くてはならない
会社と素敵なお客様の存在。


予定外のハプニングに見舞われた記念すべきこの日。

s-093.jpg


結局会話の達人達の危険な罠にすっかりハマり、朝方まで盛り上がり、
気がつけば、すぐそこに朝の光が・・・ というか、完全に朝ですね。。。

s-100.jpg


次回は、この日の家づくりの話題の解剖です。





スポンサーサイト
  1. 2008/09/13(土) 16:23:32|
  2. 管理人トミちゃんのページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<・・・楽しいハプニング ②・・・ | ホーム | +++ テレビ放映 その後 ++++>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/209-40a04596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。