スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

***『プラン』というマジック***

土地を決めて、あるいは持っていて、そろそろ家でも・・・
という計画が持ち上がり、プランニングを依頼する際、
いったいあなたは何社ぐらいにお願いするでしょうか?

プランは土地と要望が決まっているのであれば、どれも似たようなものだろう・・・
と思っているあなたは大きな誤解をしています。

実は、方位方角まで細かい希望がある場合は別として、
同じ土地で、同じように間取りの要望を伝えても、出来上がったプランは
それぞれ似ていても異なるもの。

5社に頼めば5通りの、10社に頼めば10通りのプラン図ができます。

そして、時にはこれが同じ土地でのプランなのか?と疑ってしまいそうなものも。

この会社のこの良さと、この会社のこの良さをプラスすれば最高なのに・・・
と思っても、プランは難しいパズルのようなもので、簡単に当てはまるわけでは
無いのがつらいところ。

また、最初のプランを軽い気持ちで変更すれば、外観に影響が出るなど
楽なことばかりではありません。

なんでも詰め込めばおいしくなるわけでは無いのは、スープと同じ。

『土地』という素材をいかにおいしく調理するかが大切なのです。

ケント・ハウスの特徴の1つは、どの会社の発想にも無い大胆なプランニング。

私も、かつてはその度肝を抜く発想のスゴサに舌を巻かれたそのひとり。。。


027.jpg


プラン提出は、会社にとっても、お客様がその住宅会社に期待から羨望へと
ステップを上るための大きな試験会場。

全身全霊でエネルギーを費やす場面の一つです。

プランこそが家の性格であり、外見をつかさどる大事な核なる部分。

プランとの出会いは人と人との出会いに似ています。

外見(外観)などの見た目に始まり、内面(空間や配置)の本質や豊かさに触れる。

家の間取りも、生活を生み出す動線が、やがては個々のライフスタイルを形作ります。

数多くの出会いがあれば、自分にとっての『本物』を早く見つけることができるばかりではなく、
自分は何が好きで何が苦手なのか?というような、今まで気がつかなかった
好き、嫌いが見えてくることもあります。

比較対象があることによって、潜在意識に隠れていた好みの部分が見えてくるのでしょう。


そんな魅力的なプランニングは、受け取って目に飛び込んだ瞬間にテレパシーのように
感じる場合もあれば、最初はピンと来なくても、繰り返し眺めているうちに
どんどん惹かれることもあります。

南にはリビング、そして採光の窓。

こんな常識を覆されたお客様がたくさんいます。

南から見える景色が何も良くなければ、あえて南に窓を取らなくては
いけないルールなんてどこにもありません。

陽は南限定で入ってくるものでは決してないのですから。


人と人の付き合いも、最初から通じ合う人、逆に最初は印象があまり良くない人など様々。

決め付けや思い込みで、視野を狭めず、冷静かつフラットな目線で
それぞれの深い内面に触れるうちに、他の人には無い長所や魅力に気づくこともしばしば・・・


自分が納得のいく確かな『本物』に出会うためには、まず固定観念を無くすことが近道では
ないかと自分に言い聞かせている今日この頃・・・


スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 02:12:28|
  2. 管理人トミちゃんのページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<***めくるめく『タイル』ワールド*** | ホーム | 美しいものを見る part 4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/213-c4d80eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。