スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美しいものを見る part 4


ブログ当番のサイクルが、9月から 週1に変わりましたので、2ヶ月振りのご無沙汰です

暖かい日が続いていたと思ったら・・・秋はちゃんとそこまでやって来ていたのですね。
モデルハウスのナナカマドの実も、可愛らしい紅色に染まってきましたが、皆様のお近くではいかがでしょうか。


秋と言えば、紅葉巡りのドライブや、遊山がてらの露天風呂などは、秋の行楽の一つですが、
私は先月末 待ちきれずに一足早く・・・行って来てしまいました
登別にあります 「 滝乃家 」 さん 本館オープンです。


大正時代に割烹料亭で創業し、戦後 旅館に転じた、
道内随一の日本庭園、道内初の露天風呂で有名な純和風老舗旅館さん。

道道温泉バイパス整備により平成18年2月から休館し、平成20年8月1日 全面改築を終え
「 登別温泉郷 滝乃家 」 として、新たに グランドオープンとなりました。

正面玄関には、創業時から来客を出迎えていた オンコ( 一位イチイ) の木を植え直し、
大正時代から使用している飾り障子を配した 地下2階・地上4階建て 展望露天風呂を用意した新館は、
純和風の旧館の面影を残す 落ち着いた佇まいです。

① 展望露天風呂

敢えて 有名無名問わず、滝乃家さんのご要望やイメージを もっとも大切にして下さる設計士さんを、
全国 三十数か所、直接出向き 探されたという熱い思いや、

女将(おかみ) 須賀 紀子さんが一番の拘りと仰った、 直接肌に触る “ リネン類 ” や、“ 自家製化粧水 ” など、
長い間 旧館を大切に扱われていた 滝乃家さんらしい、“ おもてなしの心 ” を感じました。


温泉が流れ込むクスリサンベツ川と森林に囲まれ、温泉郷にある 安息の 「家」 を演出しているその建物は、
石井建築事務所さんの日本庭園を汲まなく取り込んだ美しい設計、竹中工務店さんの高い施工技術により、
“ 凛とした空間の美しさ ” を改めて感じます。
                                             ② テラスからの景色

旧館時代の、本当に大切に扱われていらっしゃるのが判る程、丁寧にお手入れする “ 繊細さ ” も
また新たな建物に 引き継がれていくのでしょうね。


実は、この滝乃家さん、本館クローズに伴い 札幌市中央区南8条西3丁目にて、
割烹料亭 「 茶寮 瀧乃家 」 をオープンされていらっしゃいます。

川を渡り京風の小路からお客様をお迎えするという、何とも趣のある演出・・
この空間は、ご多分にもれず 「 アトリエ テンマ 」 さんが手掛けられたお店で、料亭には珍しいオープンキッチンになっています。

③ 茶寮 瀧乃家 入り口

私が伺った時には、アニメ ムーミンに出てくる 「ミーちゃん」 宜しく、トンガリ頭がチャーミングなご年配の方の、
何とも初々しい接客で 楽しいお食事の時間を過ごさせて頂きました。


本館・料亭ともに、女将 須賀さんの 「 オープンに向け、ドタバタと間に合わせたばかりで、思う様に手が届かなくて・・・ 」 
「 ベッドやリネンに拘り過ぎて・・・他へのコストが・・ 」 なんて、はにかみながらのお言葉に、
これから益々素敵になっていく予感を感じた、新しいそれぞれの “ 滝乃家 ” さんでした。


滝乃家さんは、本館 「 温泉郷 滝乃家 」 ・ 割烹料亭 「 茶寮 瀧乃家 」 の他に、 
別館 「 玉乃湯 」 と 幾つもの 素敵な “ おもてなし ” を提供して下さる空間をお持ちです。
宿泊時 チェックアウトがゆっくりで、朝のお庭の散策は、伺う度に違う顔を見せてくれる 楽しみの一つです。

                                          ④ 滝乃家別館 玉乃湯

これからの季節には、是非 美しい空間からの 「 艶やかな紅葉 」 を楽しんでみてはいかがでしょう。


追伸
特注の “ コンフォーターケース ” や、自社でクリーニングする程 風合いに拘っている “ タオル ” を
是非 売店に置いて下さる様、お願いしてしまいました

拘り貫いたリネンに包まれた、シモンズ ( タック&ジャンプキルト ) のベッドは、
極上の寝心地で、メロメロになります                         
                                                        川
スポンサーサイト
  1. 2008/09/25(木) 09:01:01|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<***『プラン』というマジック*** | ホーム | 美食倶楽部 発足>>

コメント

中の島 様 

この度は、コメント頂きまして誠に有難うございました。とても嬉しく感激しております。
中の島様は、モデルハウスへお越し頂いた事はないのですね。
お近くにお越しの際は、是非一度、お立ち寄り下さい。
直接、お礼を申し上げられたら幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
  1. URL |
  2. 2008/09/29(月) 12:49:52 |
  3. ケント・ハウスの川崎です #-
  4. [ 編集]

素敵なお宿のご紹介、楽しく拝見させていただきました。
紅葉の秋、ついつい食欲の秋が先行してしまいそうですがやはり
風情ある空間と「おもてなし」の心をゆっくりと楽しみたいものです。

ケントさんのモデルハウスにも行ってみたくなりました。是非に♪
  1. URL |
  2. 2008/09/29(月) 11:15:45 |
  3. 中の島 #-
  4. [ 編集]

コメントへのお返事

この度は、コメント頂きまして有難うございました。大変感謝しております。
お近くへお越しの際は、是非モデルハウスへお立ち寄り下さい。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
  1. URL |
  2. 2008/09/26(金) 10:05:27 |
  3. ケント・ハウスの川崎です #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2008/09/25(木) 23:56:44 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/214-711b48a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。