スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

***めくるめく『タイル』ワールド***

タイルの世界は奥が深いです。

タイルの特徴は、対候性、防火性、防水性に優れそのデザイン性の豊かさからも
人気のある建材の一つです。

タイルには素地の質や吸水性の違いなどから種類も分類されています。
1250℃以上で焼いた磁器質タイル、多孔質で吸水性の高いせっき質タイル、その中間と位置づけられる
陶器質タイルなど用途によって、種類も大きさもデザインも様々・・・


さらに、施工方法も圧着張りや積上げ張りなどの湿式工法と引っかけや接着貼りなどの
乾式工法に分別されます。

外壁など大々的に使うばかりではなく、トイレなどのちょっとしたアクセントに、
キッチン周りに・・・など、タイルの出番はあちらこちらに用意されています。


・・・と いうことでやってきました!!

073.jpg

  名古屋モザイク 札幌ショールーム

057.jpg

タイルの会社だけあって、壁面はタイル一色・・・

058.jpg

ショールームといえば、キッチンやユニットバスなどを連想しがちですが、
実はタイルのメーカーのショールームもお客様が気軽に足を踏み入れることができ、
実際に手にとって確かめたり、時にはサンプルをいただくことも可能です。

059.jpg

カタログなどの写真の質感と実際の商品がまったく同じというわけではないのは、
タイルの世界でも同じことが言えます。


060.jpg

061.jpg

たとえば・・・の話。

トイレなどの空間を考える際、全体の構成から考えて素材を選ぶ場合と、
逆に、素材に惚れこんで、それを中心として空間を組み立てる場合があります。

どちらも正解とは言えないので、家づくりに積極的に参加するにあたって
ふと悩んだ時にはお気に入りの素材を求めてショールームに足を運ぶのも
素敵な空間づくりへの一歩になるかもしれません。

071.jpg

このように陰影のある凸凹のあるタイルに欠かせないのが、その魅力を最大限に
引き出す照明とのバランス・・・

一つの素材から、大きな空間へと興味も知識も高まり、どんどん世界は広がります。

067.jpg

奥さまは、女心をくすぐるキラキラ系のカラフルなタイル達に目を奪われながら、
ご主人は自分だけの隠れ家ならぬ、隠れタイルを探しに、
めくるめく タイルの世界をゆっくり散策してみてはいかがでしょうか?

注文住宅の最大の魅力は、「選ぶこと」そして「迷うこと」さらに「悩むこと」
この三要素を楽しみのひとつと捉えることで、世界にただ一つのあなたのお家が
より愛しく思えるはず・・・



スポンサーサイト
  1. 2008/10/09(木) 22:02:16|
  2. 管理人トミちゃんのページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オーストラリア研修1 | ホーム | ***『プラン』というマジック***>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/215-eceb73e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。