スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~オフィス訪問~

「Kハウス」のオブジェがその後、どんな道のりを辿り完成したかというのは
この先の記事の更新をお楽しみいただくことにして・・・




ちょっとしたお知らせです・・・

このたび、オフィスで働くための情報誌 さっぽろシティライフというフリーペーパーの
「オフィス訪問」のコーナーにケント・ハウスが登場しました。

それがこちら

s-132.jpg

こちらは道新オントナ事業部から毎月オフィスに配られるもので、
働く女性に嬉しいたくさんの情報が詰まっています。


カメラマンは数々の芸能人の撮影も手がけた久保ヒデキさん。

久保さんのブログ

ライターは道新オントナ事業部の藤田郁美さん

移動の車中では、久保さんの経験された撮影秘話で盛り上がり。。。

にわか「芸能界ここだけ話」のような展開に笑いが止まりませんでした。

しかし、撮影となるとさすがにその道のプロ。
 
          s-WO8X3221_1.jpg

       合成を加えたかのような仕上がり。。。

今回の目的は、ケント・ハウスをまだ知らない多くの方々にPRするのが狙い。
さらに、すでに知って下さっている方々にも、普段はなかなか伝えることのできないオフィス内の様子や、
仕事の様子を見て頂き、もっとケント・ハウスを身近に感じていただけたら。。。と願い撮影に臨みました。

打ち合わせの中で、記事では書ききれないほどいろいろな思いを語った
その『収まりきれない想い』が紙面でお届けできれば・・・と願っています。

そんな想いを語った後は、2階で仕事をしている風景の撮影・・・

想いを伝えるのも大切ですが、写真を通して臨場感も伝えたい・・・

                                      s-127.jpg

お客様との本社での打ち合わせの際には、2階のオフイスに上って頂き、木造で築いた
施工レベルの高さと、職場環境を厳しい目でチェックしていただくために
実際にご覧いただく場合もあります。

以前の記事でも触れていますが、ケントのオフィスはワンフロア

s-088.jpg


これは、徹底した風通しの良さを追求したため。

自分自身が直接かかわっていない仕事でも、なんだか大きなプロジェクトが始まりそうな
空気感だったり、問題が起きた時の感情を共有できるメリットがあります。

風通しの良い職場作り で職場における戦略的なコミュニケーションを築く担い手であるcoach Aの
鈴木義幸氏はこう述べています。

「壁」は超えるものではなく、壊すものだと・・・

大胆不敵な深いお言葉・・・

さらに、移転に当たっての自社のオフィスコンセプトは「真面目なハワイ、真剣なカリフォルニア」
コミュニケーションの活性化を目指し、ケントと同じくオープンなスタイルにこだわったと言います。

コミュニケーションを活性化する目的として、一切の仕切りや壁を作らないこと。
そして、互いの距離を縮めること。

これは、ケント・ハウスが提案する、なるべく余計な仕切りをなくすこと、個を大事にしつつも
遊びの空間や、共のスペースに工夫を凝らした他社とは違ったプランニングにも反映されています。


お客様との心の距離を縮め、オフィス空間同様、心に仕切りをなくさない良い関係を目指して。。。

今日もケントメンバーは、お客様との良いコミュニケーション作りに励むのです。。。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/13(木) 21:28:22|
  2. 管理人トミちゃんのページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<~最高に素敵なオブジェを求めて 2~ | ホーム | ~最高に素敵なオブジェを求めて 1~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/226-10d12ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。