スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~お客さまからの感謝状~

                 
                 先日、某所で現場内覧会が行われました。

s-017_20081118234752.jpg

こちらのお宅は、札幌市内で、自然も残る美術館などにもほど近い閑静な場所にあります。

当日は雨が降ったり止んだりのあいにくの天候にも関わらず、
たくさんの方にご来場いただき、建物ばかりではなく、環境の良さに対する感想も
たくさん寄せられました。

                                    
                                      s-042_20081118235312.jpg

土地をこれから・・・という方は2タイプに分かれます。

勤務先や実家などの近くを希望される理由から、○○区など、ある程度場所を絞って探されているお客様と
逆に、そこそこ利便性もよく、環境もよさそうなところなら、場所にはこだわらない・・・というお客様のタイプ。

条件は緩ければ良いというものでは決してなくて、、むしろ厳しくても
条件にピッタリ合う土地がたまたま見つかった時の方がトントン拍子で進むことも往々にしてあります。

しかし、一概にそうとも言い切れないのがつらいところ。

たまたま通りかかった土地の環境が気に入って・・・
たまたま良さそうな新興住宅地のチラシが入っていて・・・
など、この「たまたま」も、土地決定の際のあなどれない重要な「キーワード」になったりするので、
土地探し真っただ中の方は、「たまたま」という偶然の産物をいつでも受け入れられる
「収納スペース」を頭の隅にご用意ください。

そして、土地を選ぶ際に必要となってくるのが、直感。
さらに、判断力と決断力。。。 そして行動力です。

この中で、唯一、私たちが手助けできることがあるとすれば、それはその土地を分析して読み取る
確かな『判断力』

だから、土地を契約する前に、遠慮しないでお気軽にプランの相談をしてくださいと
私たちはご説明しています。

「この辺はいいところですね~」と土地の環境を褒めてくださったお客様に、
「オーナー様とは、土地探しのころからのお付き合いで、こちらに土地を決めるまでにも
いくつか候補があり、色々な道のりがあって最終的に今の場所にたどり着いたのですよ。」
という流れをお話しすると、皆さん 心なしかホッとした表情を浮かべられます。

土地選びで苦労しているのは、うちだけではなかったのか・・・

そんな心境なのかもしれません。


s-028.jpg

こちらのオーナー様は、実は私が入社して、はじめて土地探しの段階から計画が始まったお客様。
直接かかわったわけではありませんが、そんなやりとりをそばで聞いていていたので、
なんだか我が家の土地探しから~のパターンとも似ていて、思いも重なり、赤ちゃんの成長を見守る隣の
おばさんいえ、お姉さんのような心境に・・・

       そんなオーナー様に頂いたメールの中には、こんなコメントが寄せられていました・・・

   ~ 土地を持たない私たちがこうして無事に家が完成したのも皆さんのおかげです。
我が家が一人でも多くのお客様の役に立ち、我が家のような家がますます増えていくことを祈っています ~

お客様に、直接こんな風に感謝の言葉を頂けるのは、とてもありがたく、がんばった仕事と引き換えに
頂ける宝物なのかもしれません。

新築をご検討されているお客様への現場内覧会では、建物自体の参考にされるのはもちろんですが、
土地選びでの裏話やデザインのこだわりポイントなどを聞くことも、今後の家づくりの成功には
外せない大きなカギ。

自分が家づくりで頭を抱えている真っただ中に、似たような苦労を乗り越え、こうして立派な家を完成させた
「諸先輩」が辿ったプロセスを聞くことは、どんな「参考書」や「教科書」を読むより励みにはるはず・・・


      -----------------------------------------------------------------------

                 こちらの建物は、現在個別にてご案内中です。

      新築をご計画されていてご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/19(水) 00:03:25|
  2. 管理人トミちゃんのページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<***~後ろ姿が語るもの~*** | ホーム | ~最高に素敵なオブジェを求めて 2~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/229-8a522ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。