スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~HOTELに学ぼう~1


お家を建てるにあたって、住宅の勉強は何も“家を見ること”だけに留まりません。

例えば、オシャレなショップ。
例えば、素敵なレストラン。

そして、例えばスタイリッシュなホテル・・・

そんな心が華やぐスポットにも、家づくりのヒントはちゃんと存在します。

やってきたのは、CROSS HOTEL 

モダンでクールな大人の空間。。。

奥行きのある長めのアプローチには、洗練された異空間を予感させる
イルミネーションのオブジェ
 web_E382A4E383ABE3839FEFBC86E383ACE383BCE382B6E383BCE291A1_2008.jpg
         ホームページより

こちらをデザインされたのは、小樽の北菓楼本店などの照明を手がけた照明デザイナーの中屋恵美さん                
                             

                 E38394E383ADE38386E382A3.jpg


       一面ガラスの通りを一歩一歩進みながら、自然とアートな気分は高まります。

                                          
                                    web_X27masE38384E383AAE383BCE6A8AA_2008.jpg


そこには、ホテルにありがちなゴージャスさや、格調の高さなどを意識した煌びやかな
贅沢さはありませんが、いたるところに煌めく“センス”というスパイスがたっぷりと盛り込まれ、
訪れる人をファッショナブルな気持ちにしてしまうホテルです。


そんな映画のワンシーンになりそうな異空間を演出する舞台裏には、センスの良さの
ほかに、ライティングの完成度の高さも きっと無関係ではないはず。


         048.jpg

     全体的にダークなトーンでまとめられながら、質の高い計算されたライティングと
アクセントの家具やオブジェが 空間に広がりと深みを与え『非日常』の世界を見事に仕立て上げています。

 077.jpg


                                  089.jpg

家の中でも、こうした間接照明などを生かしたアーバンな空間は ちょっとした工夫で手に入れることができ、
昼とはまったく違う表情を見せてくれます。



062_20081220235819.jpg



                                 084.jpg   102.jpg

                                       092.jpg



   エレベーターの上、下の表示も壁にライトを当てて演出       
  独創的なアイディアもスタイリッシュな空間構成に一役買っています。                                                               
        119.jpg
    

 
ここまで計算されていれば、まるで空間が照明を纏っているかのようです。
                                                         
                                        115.jpg

                              壁とオブジェの色味を合わせ、紫が持つ神秘的なイメージを
                              スポット照明でうまく演出


 光を操る華麗なテクニックの前にできる術は、ただ無防備に心を奪われることくらいしかありません。          
~つづく~
スポンサーサイト
  1. 2008/12/21(日) 00:47:22|
  2. 管理人トミちゃんのページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美食倶楽部 part2 | ホーム | ***クリスマスが醸し出すマジック ***>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/234-e111c558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。