スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日2年前に完成した住宅の取材がありました

s-佐藤恒太郎邸外観9

私は今月から新入社員として入社しこの住宅を実際に見るのは初めてでした。
この住宅は「晴れの日でも雨の日でも生きた住宅」というコンセプトであり、千歳川の目の前にあるという敷地条件をふまえ自然と共存し、さらに有機的な曲線を描いたRC塀は人工的な素材なのですがどこか自然との関係性を感じました。

s-IMG_0084.jpg

千歳川への方向にはケントハウスの特徴の1つである床から天井までの大きな開口部が設けられており外部の木々・川などの自然の要素を贅沢に取り込み、余計な要素を極力少なくした内部空間は自然の持つ力を引き出し、より心が安らぐことができる建築だと思いました。

s-PAP_0000.jpg

取材は賑やかな雰囲気で進められていき取材に来て下さった人達もこの住宅を楽しんで下さったと思います。

今回取材にご協力して下さいましたS様にはとても感謝いたします。

s-PAP_0005_20090421172841.jpg

今回の取材の内容は「北海道の注文住宅6月号」に掲載されていますのでもしよければご覧になって下さい。


                                                      工藤
スポンサーサイト
  1. 2009/04/21(火) 17:43:26|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<~駆け引きの必殺技~ 前編 | ホーム | ~感情と対話すること~ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/268-efa156d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。