スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~駆け引きの必殺技~ 前編




ご報告が遅れましたが、3月の末に現場内覧会が行われました。

お陰様で、非常に好評で真剣に細かいところをチェックされて行かれる
お客様の姿が印象的でした。

そちらの建物のお引き渡しが先週、無事に行われました。

s-CIMG6356.jpg

22畳のリビング・ダイニングに和室、書斎、たっぷりの収納庫、
そして、ダイニングからはテラスを配し、2階には水周り、個室などが構成されたプランニング。

このように、最近では水周りを2階に設計することもあります。

その理由は、1階、2階のボリュームバランス、外観のプロポーション、
建ぺい率の関係や生活スタイルなどの観点などから・・・・

例えば、1階にリビングやダイニングなどのパブリックスペースがあるプランの場合。。。

主に2階が家族のプライベート・ゾーンとなります。
そのプライベートな空間となる寝室と風呂場が接近するのは動線上も合理的。

裸でウロウロしていても来客と顔を合わせずに済む上、小さな子供のいる家庭の場合、
同じフロアで、お風呂→就寝と生活のリズムをつける上では非常に機能的と言えます。
また、ユーティリティーや家事室に洗濯機を置くケースが多いので、
洗濯物を2階のベランダもしくは家事室の物干しスペースへと動きがスムーズなので、
メリットも多いのです。



                                    s-CIMG6277.jpg


さて、こちらのお宅のご夫婦。。。

非常に印象に残っているのは、決断力の素晴らしさ。

ご主人のお仕事柄というのもあるのか、そんなサバサバ感は気持がいいほど。

こだわりのメリハリのバランスも絶妙で、思わず、無駄のない完璧な味付けの料理を
食している気分にさせられてしまいます。

しかしながら。。。

相当な個人差のあるかのように思えるこの“決断力”って、性格が影響しているのでしょうか?
それとも、環境が要因なのでしょうか?


そもそも相当な金額を投資せざるを得ない家づくりにおいては、
誰でも多かれ少なかれ 終始一貫して、 『決断力』とのせめぎ合いにならざるを得ません。

普段は決断力に自信があっても、ここぞのときに、それを発揮できず、
優柔不断がモヤモヤと顔を出し、決・断・力の3文字が眩しく見えることも。。。


即断、即決、決断、思いきりの良さは慎重なタイプの人にとっては、
なかなか理解しがたく、なんだか慌てて決めると損をしそう・・・と危惧するところも
あろうかとは思いますが、実は決断力に秘められたパワーがあるのです。


そのパワーの秘密とは。。。


次回に続く。。。








スポンサーサイト
  1. 2009/04/25(土) 13:47:23|
  2. 管理人トミちゃんのページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<~駆け引きの必殺技~ 後編 | ホーム | 今日2年前に完成した住宅の取材がありました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/269-66f27768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。