スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~ケント・ハウスにお似合いのグリーン~3 オーナー拝見




実際にムーングロウを植えられたケント・オーナーのお宅です。

039_20090510002221.jpg
シルバー系の深いグリーンが、
空間に、たゆまない ハリ感 を与えています



今回、自称情報通の私が、とあるオーナー様宅で素敵なお庭が完成したと小耳に挟んで、
突撃取材させて頂きました。。。

取材に快くご協力頂き、ありがとうございます♪


068.jpg
 こちらのグリーンはメギ オーレラ

個性的で、非常に印象深いスタイル
モダンテイストが求めているのは、まさにコレ

こんなグリーンなら、シンプルモダンなお庭にピッタリで
・・・思わず見入ってしまいました。

この得体の知れない感じがRCによく似合います(笑)
                                 
                072_20090510002242.jpg

ちなみに、こちらのお宅は、ほとんどご主人の手づくりによるものだそうです。

芝生のカーブの完成度などに、お庭に対する熱烈な情熱を感じます。

シンプルな空間で考慮するべき点は、直線と曲線のバランス

家の中の空間やデザインなどでも同じことが言えますが、
シンプルは真っ直ぐで直角な折り目正しいラインが基本。

しかし、単にストレートなラインだけを中心に考えれば良いという訳ではありません。

人間の視点で考える 印象や記憶のメカニズムはそうそう単純ではないのですから。


鋭角なラインに緩やかな曲線をプラスすることで、単調になりがちな空間に
アクセントという風穴を開けられるのですね。

そんなデザインのバランスの成功事例がこちらのお宅と言えるのでしょう。

私が見た瞬間の感想は。。。

「ムムム。。。洗練されている・・・(汗)」でした。

中庭を囲むお庭スペース、そしてRCの塀の脇。。。
限られたスペースなのに、どこを見ても、完璧なストーリーの台本があたかも用意されているようで、そこに立つと
こちらまでドラマチックな気分にさせられてしまいます。





050.jpg

最も考慮した点は、日当たりと風の関係。。。

そこまで計算に入れなくては、せっかくの苦心の作も短命に終わってしまう可能性もあるのですね。。。

あまりの深さに、思わず絶句。。。

    
手前に敷き詰められた石は
伊勢のごろた石と呼ばれるもの

 055_20090510002629.jpg

石質は、花崗岩で敷砂利、洗い出、透水性工事
などにも使用されています。

雨が降ると錆色により深みが増し、天気になると白に近づくなど
表情の変化も楽しめます。

                                     058_20090510002647.jpg

                  
こちらのお宅のように、パーツや区切りなどで、石の種類や、大きさに変化を持たせながらも
カラーのトーン構成に配慮すれば、全体に統一感を持たせつつ、メリハリやアクセントを効かせ、      
空間にコントラストを生み出すことができます。


当初は、もう少しシックなイメージで石のカラーもグレーなどでイメージされていたそうですが、
長期的なことも視野に入れて、ベージュ系に変更されたそうです。

気になるその理由とは?


・・・続く

                              
                                  

                              




スポンサーサイト
  1. 2009/05/10(日) 00:47:24|
  2. 管理人トミちゃんのページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<~ケント・ハウスにお似合いのグリーン4~ オーナー拝見 | ホーム | ~ケント・ハウスにお似合いのグリーン~2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/274-ec2e9c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。