スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クラフツマンシップ

今回は、古い時計のお話をしようと思います。
これは、1988年のクリスマスに頂いた時計です
ベルトがカーフで柔らかく、何年かに1度は交換の為、正規特約店に出向き、
1枚のカードと共に預ける事1ヶ月・・
以前と同じ、柔らかな新しいカーフのベルトに交換されてきます。
それは19年経った今でも、変わりなく続いています。


メゾンブランドや地場に根付いたお店には定番の 「リペアサービス」
分解掃除や電池交換、何をするのでも1ヶ月かかるこの時計・・
それでも私は、もう既に廃盤であろうこの傷だらけの小さな時計を、
限りなく大切にしてくれる、この会社の顧客でありたいと思っています。

craftsmanship とは、技能・技巧だけではなく、
”永遠の価値を与え続けてくれる事” と私は感じています。
同時に、そんな家造り・顧客サービスが出来る人でありたいと
ヨレヨレになったベルトを見ながら思う、秋の夜長でした
皆さんの「クラフツマンシップ」とは、何ですか?
川崎
スポンサーサイト
  1. 2007/10/19(金) 09:00:00|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イタリア研修~ベネツィア編3~ | ホーム | 2世帯住宅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/67-a96a6a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。