スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美しいものを見る part 2

札幌には 「 kitara 」というコンサートホール があります。
「 kitara 」 という名前は、ギリシャ神話に登場する竪琴の一種 「 キターラ 」 に由来し、
一般公募でついた名称です。

kitaraは 今年 開館10周年で、
現在 「 kitara 10周年記念コンサート 」 が シリーズ で行われています。
先日、私はその中の一つ
ワレリー・ゲルギエフ指揮(芸術監督/主席指揮者)
「 マリインスキー歌劇場管弦楽団 」のコンサートへ行って来ました。

                 P1010014.jpg      20071115121407.jpg

この日のコンサートは、ピアニスト イェフィム・ブロンフマン氏が出演しており、
LBブロックの席からは、美しい音楽を楽しむ事も然る事ながら、
素晴らしい音楽を奏でる指先までも見る事が出来、感激も一入でした。
(ゲルギエフ氏の 「 髪を掻き揚げる仕草 」 も堪能させて頂きました・笑 )

kitaraは、壁面に使われた北海道産マカバ材が醸し出す 柔らかな雰囲気、
針葉樹林のモチーフをデザインした レッド・ケルン社のパイプオルガンの美しさ、
橋三太郎さんデザインの座り心地の良い椅子、
何よりも 世界に誇れる最高級の 音響空間設計 の建物です。

                            20071119140628.jpg

機会があれば 皆さんも是非、その素晴らしい施設で 美しい音楽を楽しんでみて下さい。

20071119140638.jpg

今時期、木々のイルミネーションや 新しくなったパークホテルの最上階の灯りが、
帰り道をも 一層楽しませてくれます。                        川崎
スポンサーサイト
  1. 2007/11/28(水) 09:00:00|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イタリア研修~ベネツィア編4~ | ホーム | 秋のある日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/87-f69f7ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。