スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋のある日

先月末の休日、天気のいい日があり妻と紅葉を見に行きました。
新栄より道道341号線を通り常盤までのルートをドライブ。

blog11.26B.jpg

当初は滝野あたりの紅葉でと思いましたが、
ついつい常盤まで行ってしまいました。
芸術の森がありましたので、久しぶりに入ってみると
平日なので特別なイベントはありませんでしたが
見渡す自然は芸術そのものでした。

感傷に浸っているのも束の間、携帯片手に
あっちでカシャッ!こっちでカシャッ!
傍から見ていると変な人に見えたかと思います。

写真を撮りながら移動しつつ
野外ステージのある場所にたどり着きました。
約18mのオーバーハングはダイナミックで
圧倒するスケール感は緊張感を生み出し
自然がそれをやさしく包み込む
見事に2者が融合したすばらしい建築でした。
2004年に竣工、設計は札幌の大橋馥先生。
blog11.26A.jpg

雲をモチーフに作られた屋根は、コンクリートであり、鉄骨で吊り上げている構造になっています。
(雲の中身に興味のある方は札幌市の都市局建設部のページで見ることができます。)
来年の夏はPMFに足を運んでみようと思います。
素敵な景色にめぐり合えた秋の1日でした。

横田
スポンサーサイト
  1. 2007/11/26(月) 16:49:20|
  2. 社員の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美しいものを見る part 2 | ホーム | お宅訪問ぶらり旅 Part.6 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentnews.blog109.fc2.com/tb.php/89-4553f38f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。